上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私が、アズミラのホリスティックアニマルケアを始める前、犬についての勉強を始める前は、

サプリメントのこと、その必要性を全く信じていませんでした

というより、栄養素の事を分かっていなかった、というのが本当です

どこか人工的で、科学薬品的な、イメージがありました

最近では、沢山のメーカーからサプリメントが開発され販売されています

その効用を期待して利用者も増えているんでしょうね

また、医療に頼らずに、予防しておこう、体に優しい処方へと意識の高まりの現れでしょうか

日本では、サプリは食品に分類され、国の許可がなく販売出来、粗悪なサプリがあるようです

増量材の目的で添加物が含まれている物もあり、まるで添加物を食べているようなサプリが出回っ

ていることも事実です

我々消費者は、こういったことを知った上で、良質なサプリメントを選ばなくてはなりませんね

本来、食べ物から必要栄養素を摂るのが一番です

しかし、調べてみると、50年前に比べ、食材の栄養素は、ほうれん草の鉄分で85%減っています

これを1日の摂取基準量10~12mg、つまり1k~1.2k食べる事になります、現実的ではありません

例えば・・・

にんじん 63%減 キャベツ 49%減 たまねぎ 48%減    日本食品標準成分表より

食べ物だけで、1日の必要量が摂れない時代になってきているのが現状です

食べても食べても、十分な栄養素が摂れないのがお分かりいただけると思います

冬のほうれん草は栄養がいっぱいですが、夏のほうれん草は栄養が全くありません、旬は大事なのですね

キャベツを1週間冷蔵庫に入れて置いたら、栄養は全く無くなると聞きました

こういった事情を考えると、サプリメントの存在意義もでてくるのではないでしょうか

良いサプリリメントの選び方

①天然素材成分であること ビタミンB1であれば、ビタミンB1とそのまま表示されているのは合成、酵母(ビタミンB1含有)と表示されていれば天然です

②成分表示が明確であること 全ての成分、必要含有量がmg,up,IU等の単位で明記されていることが品質の証です

③加工方法が適切であること 

④科学的証拠が確立されていること 宣伝で個人体験だけのものは証拠が無い、医者が認め確立している物は、マルチミネラルビタミンです

理想の食事とは、濃い栄養素を少なく食べる事

食べると言う事は、消化吸収・排出を腸・肝臓・腎臓に働かせる事であり、沢山食べる事は、これらの臓器を酷使することでもあります

食べる事は、体にとって1番のストレスなのかもしれません

食材に期待通りの栄養素が含まれていない現代こそ、サプリメントが救世主になるのかな?と思い直しています


クイーズのサプリメント
IMG_3695_convert_20090528100351.jpg

私のサプリメント
IMG_3696_convert_20090528100604.jpg


スポンサーサイト
2009.05.29 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。