上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お散歩の途中、乃木坂にあるお寺には、こんな教えが書いてあります





CIMG2194_convert_20100621113607.jpg




人生に無駄はない
喜び悲しみ病い
それぞれ意義あり





なんと含蓄のあるお言葉

これを見るたび、人生を考えさせられます

それなりの年齢になってきた、という事もあるかもしれません


病にも意義がある?

そう思えることができれば、それを知ってさえすれば、辛いと思わず受け止める事ができるでしょうか

大切な人との別れ この悲しさにも意義がある?

いいえ、辛さや悲しさが減る事はないかも知れません

自分自身に対しては、どうにもならなくても、相手に対して少しだけ優しくなれるのかもしれません





言葉って不思議

言葉一つで、人を元気付けたり、励まし慰めたりできる

どうせなら、プラスになる使い方をしたいですネ!






CIMG2196_convert_20100621113702.jpg


クイーズもそう思います

















2010.06.20 / Top↑
港区には、有り難い制度があります


年齢により、お口の検診が無料で受けられます


無料、タダ、という言葉に弱い私は


早速、予約して受ける事にしました




それならば、東京ミッドタウンデンタルクリニックを選びました

ミッドタウンは、お散歩では何十回と通りますが、中に入ったことがありませんでした


CIMG2112_convert_20100603190544.jpg




タワー6階のミッドタウンクリニックに、その歯医者さんはあります


CIMG2113_convert_20100603190631.jpg




フロアは、豪華そのもの


CIMG2114_convert_20100603190720.jpg




歯医者さんというより、まさしくデンタルクリニックという名にふさわしい


CIMG2117_convert_20100603190810.jpg




とってもいい香りが迎えてくれます
エまるでステサロンのようです

CIMG2115_convert_20100603190849.jpg



お口の検診は、歯の診断・唾液の検査・噛む機能の検査・舌の汚れの検査・健康指導等、
あんまり素敵でお洒落なので、写真を撮らせてもらいました


CIMG2116_convert_20100603190938.jpg


患者さんは、外人やIT企業の社長さん?コンシェルジュお付の人、

場所柄、こういうところに来る患者さんも、一流みたいです

普段着では場違い・・・・・

庶民の私は、楽しい社会科見学を体験できました






2010.06.07 / Top↑
この白い絨毯は


エゴの木のお花です




CIMG2100_convert_20100601174128.jpg



植物体には有毒物質であるサポニンを含んでおり、その味が「えぐい」ので、エゴノキと名前がついたというそうです

名前の由来らしからぬ、清楚なお花が可愛らしいです








2010.06.03 / Top↑
たまには、まったりする



クイーズ




です






CIMG2084_convert_20100601174013.jpg


わんこは、ちゃんと

   自分を可愛くアピールする

          すべを知っています












2010.06.01 / Top↑
ひとりで、声に出して、笑っちゃいました

その理由は・・・といいますと・・・




定期購読しているメルマガは、いくつかありますが

そのうちのひとつに

---これであなたも読書通---
というメルマガ

話題の本を紹介してくれます

本の内容と感想をほぼ毎日配信してくれます

その方のコメントが、私のツボにはまります

お陰で、その本を読んだ気にさせてくれます

面倒くさがりの私なので、その記事をそのまま拝借


嫁のメシがまずい!  町田 かえ、松本 英子、西村 博之
¥ 1,000  講談社 (2010/4/2)

-----------------------------

2ちゃんねるの書き込みをまとめたもの。既婚男性が集まる掲示
板で、語られる内容は奥様が作ったトンデモ料理の数々。

スレッドのタイトルはそのままずばり、「嫁のメシがまずい!」
6年間続く名物スレだそうだ。

しかし、タイトルを読んだときは腹が立った。こちとら毎日料理
を作っている身なのである。文句があるなら自分で作れと言いた
くなってしまうタイトルだ。たまの失敗くらい多めに見ろよ、器
のちっちぇー男だなと、下品な言葉が頭に浮かんだほど。

しかししかし、並べられている料理は「たまの失敗」なんてかわ
いらしいものじゃなかった。食べ物と呼ぶのもおこがましい品ば
かりだ。

寒気がした。こんな料理を作る人と、食べる人がいる。寒気と吐
き気、消耗と脱力がいっときに襲ってくる。それでもなお、妻を
愛しているのだという男性の言葉に、すべてのげんなり感が感動
と恐怖に変わる。ある意味で、とても深い、底なしの本だった。

・肉、じゃがいものほかにバナナ、トマトのスライスが入った肉
じゃが。「洋風でもうまいと思う」とかで、ケチャップと牛乳も
入れ始めた。

・イカスミパスタを作ろうとした嫁が、イカスミが足りなくて墨
汁を入れたという事実。

・夕飯にロールキャベツが出た。見た目は普通。しかし臭い。食
べると苦く、さらに臭い。嫁いわく「あっ、輪ゴムとってね」

・ある朝。電子レンジでチンした目玉焼きが出てきた。手抜きだ
なあと思いつつ、箸を入れると、バーン!! やけどした顔と手
を冷やし、卵の黄身だらけになった服を着替えたら遅刻した。
(電子レンジで卵を温めると爆発するのです)

・牛乳にイクラが浮かんでたんだけど。タピオカがなかったから
代用したんだって…。

・弁当に生牡蠣が入っている。

・風邪ひいたら、ポカリおかゆとかポカリうどんが出てくるから、
絶対に風邪ひけない。(ポカリスエットのおかゆらしい)

・うちのお昼はトロピカルフルーツ入り牛乳うどんだよ。

・ジャムおにぎりには泣いた。ラムレーズンにぎりとか、マロン
グラッセにぎりとかもある。自家製黒糖バナナ酢で作られた酢飯
に、戻さないままのかんぴょうを入れてにぎられたことも。

・同僚の弁当のおかずが、揚げていないトンカツだったらしい。
スーパーで売ってるパン粉がついてるあれを、揚げずにそのまま。

・刺身。血まみれで粉々になったサンマが皿に盛られてそのまま
出てきたことがある。

・コーヒーの横にウインナーが添えてあった。

・果物が大好きな俺。でっかい桃を買って帰ったんだ。すると嫁
がその桃を炊き込みご飯にしてしまった。何かの漫画で読んだ、
柿ご飯を真似たらしい。それ、「牡蠣ご飯」じゃないのか?


まだまだいっぱい書きたかったけど、もういい加減おなかいっぱ
いだよね。それにしてもすごいわ。世の中って広い。

しかしこれは、奥さんの愚痴を言うためのスレッドではないんだ
そうだ。不思議な料理を作っちゃう奥さんだけど、やっぱり愛し
ているんだって。

器がちっちゃいなんて思っちゃってごめんなさい。ここに書き込
むだんな様方は、宇宙レベルの広い心をお持ちだと思います。






いかがでしたか?

初めは、何?

エー!

嘘でしょ・・・

私も、秋刀魚のお刺身、バッラバッラにして、似たような経験があったりして
一瞬、うなずき

ゲー

キモイわー

最後には、ひとり大爆笑している私でした



お忙しい主婦の方 精神的にお疲れのお仕事中の方
ちょっと ブレイクタイムに
笑っていただけましたら幸いです








2010.05.29 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。