上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ひとりで、声に出して、笑っちゃいました

その理由は・・・といいますと・・・




定期購読しているメルマガは、いくつかありますが

そのうちのひとつに

---これであなたも読書通---
というメルマガ

話題の本を紹介してくれます

本の内容と感想をほぼ毎日配信してくれます

その方のコメントが、私のツボにはまります

お陰で、その本を読んだ気にさせてくれます

面倒くさがりの私なので、その記事をそのまま拝借


嫁のメシがまずい!  町田 かえ、松本 英子、西村 博之
¥ 1,000  講談社 (2010/4/2)

-----------------------------

2ちゃんねるの書き込みをまとめたもの。既婚男性が集まる掲示
板で、語られる内容は奥様が作ったトンデモ料理の数々。

スレッドのタイトルはそのままずばり、「嫁のメシがまずい!」
6年間続く名物スレだそうだ。

しかし、タイトルを読んだときは腹が立った。こちとら毎日料理
を作っている身なのである。文句があるなら自分で作れと言いた
くなってしまうタイトルだ。たまの失敗くらい多めに見ろよ、器
のちっちぇー男だなと、下品な言葉が頭に浮かんだほど。

しかししかし、並べられている料理は「たまの失敗」なんてかわ
いらしいものじゃなかった。食べ物と呼ぶのもおこがましい品ば
かりだ。

寒気がした。こんな料理を作る人と、食べる人がいる。寒気と吐
き気、消耗と脱力がいっときに襲ってくる。それでもなお、妻を
愛しているのだという男性の言葉に、すべてのげんなり感が感動
と恐怖に変わる。ある意味で、とても深い、底なしの本だった。

・肉、じゃがいものほかにバナナ、トマトのスライスが入った肉
じゃが。「洋風でもうまいと思う」とかで、ケチャップと牛乳も
入れ始めた。

・イカスミパスタを作ろうとした嫁が、イカスミが足りなくて墨
汁を入れたという事実。

・夕飯にロールキャベツが出た。見た目は普通。しかし臭い。食
べると苦く、さらに臭い。嫁いわく「あっ、輪ゴムとってね」

・ある朝。電子レンジでチンした目玉焼きが出てきた。手抜きだ
なあと思いつつ、箸を入れると、バーン!! やけどした顔と手
を冷やし、卵の黄身だらけになった服を着替えたら遅刻した。
(電子レンジで卵を温めると爆発するのです)

・牛乳にイクラが浮かんでたんだけど。タピオカがなかったから
代用したんだって…。

・弁当に生牡蠣が入っている。

・風邪ひいたら、ポカリおかゆとかポカリうどんが出てくるから、
絶対に風邪ひけない。(ポカリスエットのおかゆらしい)

・うちのお昼はトロピカルフルーツ入り牛乳うどんだよ。

・ジャムおにぎりには泣いた。ラムレーズンにぎりとか、マロン
グラッセにぎりとかもある。自家製黒糖バナナ酢で作られた酢飯
に、戻さないままのかんぴょうを入れてにぎられたことも。

・同僚の弁当のおかずが、揚げていないトンカツだったらしい。
スーパーで売ってるパン粉がついてるあれを、揚げずにそのまま。

・刺身。血まみれで粉々になったサンマが皿に盛られてそのまま
出てきたことがある。

・コーヒーの横にウインナーが添えてあった。

・果物が大好きな俺。でっかい桃を買って帰ったんだ。すると嫁
がその桃を炊き込みご飯にしてしまった。何かの漫画で読んだ、
柿ご飯を真似たらしい。それ、「牡蠣ご飯」じゃないのか?


まだまだいっぱい書きたかったけど、もういい加減おなかいっぱ
いだよね。それにしてもすごいわ。世の中って広い。

しかしこれは、奥さんの愚痴を言うためのスレッドではないんだ
そうだ。不思議な料理を作っちゃう奥さんだけど、やっぱり愛し
ているんだって。

器がちっちゃいなんて思っちゃってごめんなさい。ここに書き込
むだんな様方は、宇宙レベルの広い心をお持ちだと思います。






いかがでしたか?

初めは、何?

エー!

嘘でしょ・・・

私も、秋刀魚のお刺身、バッラバッラにして、似たような経験があったりして
一瞬、うなずき

ゲー

キモイわー

最後には、ひとり大爆笑している私でした



お忙しい主婦の方 精神的にお疲れのお仕事中の方
ちょっと ブレイクタイムに
笑っていただけましたら幸いです








2010.05.29 / Top↑
1番好きな花は   薔薇です

ニッキままさんが、薔薇の美しい所に案内してくれました




アークヒルズのカラヤン広場

レトロな色合いが素敵

CIMG2063_convert_20100525165205.jpg


CIMG2068_convert_20100525165340.jpg



もう一箇所は

氷川公園

港区立の公園なのに、薔薇園のような豪華さに目を奪われます

CIMG2048_convert_20100525165547.jpg





2010.05.10 / Top↑
ハルニレテラス



・・・・・・谷の集落から湯川沿いに続く遊歩道を進むと、自然と共生するモダン空間「ハルニレ テラス」が現れます。ここは、100本近い春楡(ハルニレ)の巨木が立ち並ぶ、美しい景観と文化が調和する小さな街。信州や軽井沢にこだわりを持つ14の店舗が集い、軽井沢らしい滞在空間が広がります

CIMG2041_convert_20100524130638.jpg


14のショップが集まる小さな街

CIMG2020_convert_20100524130758.jpg


わんこは、自由に歩き回れます
わんこオーケーのお店もいくつかありますよ

CIMG2019_convert_20100524130859.jpg


訪れる人々が川辺の植生を傷つけることのないよう配慮された高さ2mのデッキで、木立の中の浮遊感や湯川の流れを楽しみながら、のんびりとしたひととき

CIMG2018_convert_20100524130954.jpg


今流行のマルシェもやってました

CIMG2015_convert_20100524131038.jpg


この日は、母の日。

常世 tokoyo
ヨガのポーズを取り入れたタイ式マッサージのプレゼントをしました
母のマッサージ好きが発覚!







2010.05.06 / Top↑
星のや リゾート内には、滞在中の人や外湯として利用できる温泉があります




トンボの湯

瞑想の湯・・・・・「メディテイションバス」は、湯船に入って進むと「光の部屋」の中に入り、2方の壁が幻想的に発光し湯面に反射、湯の中に身をおくことで不思議と落ち着ける場所になります。湯船はそのまま通路に続き、次に現れるのは「闇の湯」。心に響く音が鳴る暗く小さな部屋の湯に浸かると、時間はゆっくりと流れるようになるのです。日常を忘れることができるスローな時のながれ

CIMG2035_convert_20100524122659.jpg

両親は、ここの湯がお気に入り
ずっと前からいいのよーって言ってました


別荘族の方々は、大分利用されているのでは???

おすすめポイントは、
①天井がとっても高い  温泉独特のムーとした熱さがないのです
②外の借景をまるごと取り込む大きな窓ガラス 桜なんかばっちりお風呂でお花見
③湯船が深い 私なんか立っても首まで浸かれます
④季節ごとに温泉が楽しめます  5月は菖蒲湯、秋にはりんご湯
④別荘族の方には、うれしい割引カードが作れます
おまけ情報・・・平日の駐車場は無料です ご確認を

今回の滞在中は、勿論、毎日通いました








2010.05.05 / Top↑
星野温泉は、昔は、ごくごく普通の温泉でした。

ここ数年で、新しいリゾートに変貌していました。



谷の集落の滞在型温泉旅館。東洋のスパ、ネイチャーツアー、エコリゾートの案内等。 ... 森林養生 〜心とからだをとり戻す 特別滞在. もうひとつの日本 谷の集落に滞在する. 懐かしさと新しさの邂逅。 都忘れ、自分に還る谷。 水音のつくる情景
・・・・・・こんなコンセプトで生まれ変わっていました。

CIMG2021_convert_20100524115839.jpg

森林養生
CIMG2025_convert_20100524120012.jpg

水の音
CIMG2022_convert_20100524120130.jpg

ネイチャー
CIMG2036_convert_20100524120243.jpg





避暑地の代名詞であった軽井沢

夏の暑さを逃れて訪れていた場所

昔は、テニスをするか軽井沢銀座で芸能人のショップが流行っていた

時は流れ 時代は変わり


新しいのに どこか 懐かしい

新しい楽しみ方ができました



リゾートでの楽しみ方は変わり
今は、軽井沢プリンスのアストレット巡りで
夏は、大渋滞だそうです






2010.05.04 / Top↑
森の中にクイーズひとり

ここは

軽井沢

10数年ぶりかしら???久しくご無沙汰してました

周りは、すっかり変わってしまったわ

別荘地だったこの辺でさえも、普通に暮らしている住宅地帯となってしまった

新幹線通勤している人も




CIMG2012_convert_20100524164821.jpg



高原の朝の空気は 美味しい!

都会では、とっても味わえないわ

新鮮な空気だけは変わっていなくてうれしい

父もここへ来ると生き返ったかのように元気になってしまう

CIMG2014_convert_20100524164917.jpg


クイーズ何しようか?

いいえ、ここでは何もしないのが贅沢

都会では、のびのびとなんてとても過ごせないから

クイーズ、のんびり 癒されて行こうね






2010.05.03 / Top↑
今日は、お友達とランチの日です

クイーズも入れるカフェは、ドッグカフェではダメなんです

なんたってクイーズは、犬嫌いですから

普通のカフェで、大人しくできるわんこならOKのお店を探します

ここは、目黒区碑文谷 サレジオ教会の前、とってもお上品な場所



碑文谷テラス
ここのカフェは、飲み物が飲み放題、パンが食べ放題なんです


CIMG1944_convert_20100525162745.jpg




ウッドデッキとその内側の1列の店内が、犬OKの席です

CIMG1942_convert_20100525162848.jpg



カフェ選びでのポイントは、駐車場がある所

開店1時間には着いて、近所のお散歩をします

だから1番乗りでーす




すずめのお宿緑地公園

昔、このあたりは竹林が多かったそうで筍がニョキニョキ出てました

東京でも意外とあちこちで筍を見かけますネ

CIMG1933_convert_20100525162953.jpg





2010.05.01 / Top↑
神宮外苑の公園ざんす




一面に桜色の絨毯

CIMG1887_convert_20100520191352.jpg




長い事楽しんだ桜

CIMG1889_convert_20100520191451.jpg




お名残惜しゅうございますう

CIMG1888_convert_20100520191544.jpg




2010.04.20 / Top↑
朝の青山霊園をお散歩してます

クイーズの背中に

桜がひとつ



CIMG1868_convert_20100520190454.jpg





ここも桜の名所

タクシーで乗り付けてパチリと写している人もいました


CIMG1881_convert_20100520190609.jpg




2010.04.16 / Top↑
六本木ヒルズ

けやき坂テラスの桜


CIMG1834_convert_20100520185612.jpg


満開でーす

CIMG1845_convert_20100520185720.jpg




まだまだ楽しめます
CIMG1851_convert_20100520185815.jpg






2010.04.15 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。